お出かけスポット

東京ミッドタウンに隣接する「檜町公園」は紅葉の穴場スポット。もみじが美しかった!

 東京・港区立公園の「檜町公園」は六本木の複合商業施設・東京ミッドタウンに隣接している公園です。筆者はこれまで東京ミッドタウンは何度も足を運んでいますが、公園内に入るのは初めて。行ってみたら紅葉の素晴らしいスポットだったので紹介します。

檜町公園について

 江戸時代は毛利家の下屋敷があった場所で、その庭園は江戸の大名屋敷の中でも名園と知られました。また周りにはヒノキの木が多かったことから「檜屋敷」とも呼ばれました。これが由来となって後に地名も「檜町」になって、公園の名前となりました。戦後の1963年から都立公園として開園され、68年に港区管轄に移行。2007年に防衛庁跡地に東京ミッドタウンが開発されると公園も再整備され、景観も大きく変わっていきました。

名称 港区立檜町公園
住所 東京都港区赤坂9-7-9
交通手段 東京メトロ・都営線「六本木」下車徒歩約3分
東京メトロ「乃木坂」下車徒歩約4分
地図
営業時間 5:00~23:00
料金 無料
電話 03-5413-7015(赤坂地区総合支所協働推進課土木係)
ウェブサイト http://www.city.minato.tokyo.jp/shisetsu/koen/akasaka/06.html

至る所にもみじなど紅葉している木が点在

東京ミッドタウンのガレリア2Fの出口から行きましたが、散歩してると赤くなっている葉っぱが多数ありました。


池の近くまでやってきました、こちらは庭園風になっています。


もみじの美しいこと!


1.4ヘクタールの敷地のため、散歩やウォーキングには最適なスポットという感じでした。人もうんざりするほど混雑はしていないため、ゆっくり紅葉観賞には向いていると思います。

夜は名物イルミネーション、春は桜の名所

この後、クリスマスの名物イルミネーションがありましたが、当日はとても寒かったので次回ということにしました。また東京ミッドタウン内も含めて桜の名所としても知られます。ソメイヨシノを中心にこの檜町公園では44本植えられています。ライトアップもあるので、桜の時季もとても楽しみです。

桜マップ | 施設 | 東京ミッドタウン
http://www.tokyo-midtown.com/jp/facilities/green/sakura-gallery/#detail

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でまいちぃをフォローしよう!