レビュー

ユーザーミーティングをきっかけにモニターしているセキュリティボックス「Bitdefender BOX」。いまだに設定に苦戦。

 先日、ユーザーミーティングに参加させていただいた中で新製品の発表がありました世界トップクラスのサイバーセキュリティを提供する企業「Bitdefender」。イベントの様子は下記エントリーをどうぞ。

Bitdefenderユーザーミーティングに参加。家庭ネットワークのセキュリティについて学ぶ。

その新製品「Bitdefender BOX」を現在、モニターで試用させていただいておりますが、いまだに設定に苦労しております。我が家のネット環境に合わないのではないでしょうか…。とりあえずこの「Bitdefender BOX」の製品紹介をします。

まず「Bitdefender BOX」の中身から


箱を開けてみると、まずお目見えしたのが本体とクイックスタートガイドです。

Ethernetケーブル、USB電源ケーブル、電源アダプターも入っていました。

早速我が家のWi-Fiルーターに接続してみた

左は電源ケーブルとアダプターを接続。右はEthernetケーブルでWi-Fiルーターを接続しました。

そしてiPhoneに「Bitdefender BOX」のアプリをダウンロード。

初めてセットアップする際は、アカウントを作成します。その後アクティベーションコードを入力するように指示しますので、入力します。

そしてこの後、我が家はWi-Fiルーターを接続しているため、「別のルーターを持っています」を選択しました。

しかし、接続うまくいかず

そしたらエラーが出てしまいました。

このように表示されたため、右端の歯車ボタンから「BOXを取り外す」を選びましたが、下記の画面が出てしまい、ますますどうしていいか分からなくなりました。

さいごに

Wi-Fiルーター(aterm WG1400HP)との相性が悪いのか、何なのかよく分からない現象が我が家では起こってしまいました。アプリの再インストールをしても設定し直しができないし。再びサポートセンターに聞いてみようかと思います。またうまく接続できた方のお話も聞いてみたいものです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でまいちぃをフォローしよう!