ベーカリー

表参道の人気ベーカリー「パンとエスプレッソと」。シンプルだけど工夫された美味しいパンに出会えた!

ずっと何年も行きたいと思っていた表参道のベーカリー「パンとエスプレッソと」に先日ようやく行くことができました。口コミで「美味しい」との評判だったことと、ミニ食パンが気になっていましたが、やっと購入しました。評判通りの美味しいパンをいただくことができました。そんな「パンとエスプレッソと」の魅力を紹介します。

「パンとエスプレッソと」Data

「パンとエスプレッソと」は今年2019年で10周年を迎えた美味しいパンとコーヒーのお店です。現在は系列店を含めて12店舗あります。

名称 パンとエスプレッソと 表参道
住所 東京都渋谷区神宮前3-4-9
交通手段 東京メトロ「表参道」A2出口下車徒歩約6分
地図
定休日 不定休
営業時間 8:00~20:00
電話 03-5410-2040
電子マネー・カード払い カード不可 LINE Payのみ可
ウェブサイト http://www.bread-espresso.jp/

表参道店へのアクセスは、駅のA2出口からAppleストアのすぐ左の道を行き、雑貨屋さんが見えたら左折→右折。そしたらまっすぐ歩いていくと店名が書かれた看板があります。最近はこの通りに話題の飲食店が増え、まだまだ行きたいお店がいっぱいなんです。

まずはランチタイムに来店

今回は明治神宮の帰り道で来たので、15分ぐらい歩いたのではと思います。14時過ぎていたので相当お腹空いていました。ランチする時間にしては遅いので軽めの食事がしたいということでランチもサクッと利用しました。

座席は室内にもゆったり席があり、外にもテラス風の席があります。

店内にはたくさんのパンが。ランチ後にテイクアウトするのが楽しみ。

まずはランチメニューを。軽めにはちょうどいいパニーニセット(950円)にしました。パニーニは季節限定を含めて10種類の中から選べて、定番の「生ハムとモッツァレラ」にしました。ドリンクは数種類の中から選べて、長距離歩いてきて喉越しの良いアイスティーにしました。

美味しそうなパニーニです。焼き立ての香りがすごくします。紫キャベツのコールスローもついています。これまたサッパリしていて嬉しいお惣菜です。

見てください。この焼き上がり。

一口食べてみると、外はカリッとしていて香ばしいのです。今までにないパニーニです。

この「生ハムとモッツァレラ」ではパンはチャバタを使用しています。他にもカスクートやフォカッチャのパンを使用しているものもあります。他のパニーニも食べたくなってしまいますよ。

食事の後はお楽しみのテイクアウト

シンプルなパンから食事パン、サンドイッチ、スコーンなどどれも試したいのですが、今回はお土産にシンプルなパンを購入しました。

小さめの食パン型のパンは「ムー」と言って、バターをふんだんに使った食パンです。またとても柔らかいので持ち帰りは気をつけたいところです。

もう1つは「豆乳ときび糖」という珍しい組み合わせの山型のパンを購入しました。

チーズブールも美味しそうです。

翌朝の我が家の食卓にいただいた2つのパン

「ムー」も「豆乳ときび糖」もシンプルにいただきたいから、クリームチーズやジャムを付ける食べ方にしてみました。

「ムー」は柔らかいパンかと思いきや、中身はしっかりしていて食べごたえのある食パンでした。
「豆乳ときび糖」は山型の部分がカリッとしていて、中身はふわふわした優しい甘さのパンです。
いずれも食べやすく、シンプルな中にもそれぞれの特徴が際立つパンたちだと感じました。

さいごに

念願の「パンとエスプレッソと」に行くことができて、美味しいパンのリストをまた増やすことができました。次回はハニーバタートーストやフレンチトーストをいただいてみたいです。
また、今後このリストにあるベーカリーを紹介していく予定ですのでご期待ください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でまいちぃをフォローしよう!