モニター

【モニター】お手軽にコラーゲンを摂取できるニッタバイオラボの「コラカフェスープ」

:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:・:+:・:+:・:+:・:+:・:+:・:+:

ニッタバイオラボの「コラカフェスープ」はお手軽にコラーゲンが摂れるスープです。味はコーンクリームとトマトクリーム。コラーゲンを摂るのはなかなか容易ではないし、人によっては「あのコラーゲン独特の味が苦手」って言う方もいるでしょう。でもこのスープはスーパーで売っているカップスープと同じような後味で美味しく飲むことができますよ。お試しすることができたので、コラーゲンを生かす食べ方と合わせてご紹介したいと思います。

「コラカフェスープ」について

「コラカフェスープ」はコラーゲンを2,000mg(1人分)配合した粉末タイプのスープです。お手軽に摂れるので朝食やお弁当にプラスしたり、お腹が空いた時におやつがわりに飲むのもいいですね。

こちらがコーンクリームスープ。とうもろこしの甘さが際立つ味です。

こちらがトマトクリームスープ。トマトの酸味の強い魚介の旨味をプラスした味です。

「コラカフェスープ」を飲んでみた!

まず、カップに「コラカフェスープ」を1袋を入れ、160ccのお湯を注いてよくかき混ぜればできあがり。

コーンクリームスープはやはりとうもろこしの甘みが強く、まさにコーンスープって感じなのでコラーゲンが入っているのは全く気になりません。

トマトクリームスープもコラーゲンが入っているのは全く気にならず、トマトの酸味の方が強いスープです。魚介の旨味やクリーム感もあまり感じませんでした。

「コラカフェスープ」を使ってアレンジレシピを作ってみた

この「コラカフェスープ」のコーンクリームスープを使って、パングラタンを作ってみました。

コーンクリームスープを使ったパングラタン

※材料は2人分です。
①まず、カスクートパン2個を3cm幅に切って容器に詰めます。ハム3枚を適宜に切って散りばめます。

②ボウルに「コラカフェスープ」のコーンクリームスープを2袋を入れ、水120cc、牛乳120cc入れて溶かします。

③②を①に全体にかけて、パンを浸します。その後ピザ用チーズを散りばめて、オーブントースターで15〜20分ほど焼きます(時間はご自宅のトースターで調整)。

④チーズがこんがりしたらできあがり。

まずこんな食べ方もあるんだな、と感心しましたが、これまたお手軽で十分楽しめるレシピだと思いますよ。

コラーゲンを生かす食べ方


コラーゲンはタンパク質の一種。そのコラーゲンを生かす食べ方は、肌対策と血管対策と分かれます。
肌の衰えは歳を重ねると感じてきますが、紫外線の影響だけではなくコラーゲンの減少が大きな要因かもしれません。また40代から急激にコラーゲンは減少していき、肌細胞に影響を及ぼします。肌対策では、抗酸化作用のある栄養素を積極的に摂りましょう。主にビタミンC、ビタミンE、ポリフェノールです。
骨粗鬆(こつそしょう)症や動脈硬化の予防には欠かせないコラーゲン。血管対策の食事としてはさ(魚)・か(海藻)・な(納豆)・す(酢)・き(きのこ)・や(野菜)・ね(ねぎ)を中心にバランスよく摂りましょう。糖質やナトリウムを摂りすぎると高血圧、体脂肪増加に繋がります。

さいごに

「コラカフェスープ」はコラーゲンが摂りづらいと感じている人も安心して飲めるお手軽スープだと感じました。味はスーパーで売っているカップスープと同等の美味しさなので、美容に気を使っている方はぜひおすすめしますよ♪ 詳細は下記リンクからどうぞ。

コラーゲン入りスープの素☆コラカフェスープ
株式会社ニッタバイオラボ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でまいちぃをフォローしよう!