モニター

【モニター】長寿の里「デトッ穀」で栄養に優れた雑穀米ライフを!

然-しかり- 完然無添加 長寿の里ファンサイト参加中

゚+。*゚+。。+゚*。+゚ ゚+。*゚+。。+゚*。+゚ ゚+。*゚+。。+゚*。゚+。*゚+。。+゚*゚+。。+゚*。+゚

長寿の里の「デトッ穀」は国産雑穀100%使用し、栄養がたっぷり含まれた雑穀米です。腸環境を整えたい時におすすめです。普通に炊いていただくのも良いけど、炊き込みご飯などでアレンジするのも良いですね。今回お試しすることができたので、「デトッ穀」を使った料理の体験をレポートします。

「デトッ穀」について


雑穀米は玄米、あわ、はと麦、黒米といった多数の雑穀を混ぜたお米です。GI値が白米よりも低く、ダイエットにも適しています。また食物繊維も豊富で、ミネラルやビタミン類なども含まれています。ただデメリットとして雑穀米の流通量は9割が輸入によるもので、国産は1割にしか満たないのです。しかし「デトッ穀」は100%国産というこだわった鮮度で作ってきました。美容と健康に焦点を当て、体で感じることのできる雑穀米を作り上げることができました。

「デトッ穀」の基本ともいえるベーシックブレンドは初めて取り入れる方におすすめです。もち麦の噛みごたえのある食感も気持ちいいです。

こちらがポリフェノールブレンド。ポリフェノールといえば紫ですよね。炊くと本当に紫色になります。ポリフェノールには活性酸素の働きを抑えてくれる抗酸化作用が働くので動脈硬化などといった生活習慣病の予防やいつまでも若くありたい!という気持ちの方にもおすすめです。

早速食卓へ!まずはポリフェノールブレンドをお試し

まずはポリフェノールブレンドで炊いてみることにします。

黒千石(黒大豆)、黒米、はと麦、もちあわが含まれています。今回は2合分炊くために、これだけの分量で白米と合わせて炊いていきます。

メインとして「野菜たっぷりドライカレー」を作り、その付け合せライスにしてみました。

この紫色は黒千石や黒米から出ているものです。まさにポリフェノール! ドライカレーとの相性抜群です。

↓利用したレシピです。↓

次はベーシックブレンドを炊いてチャーハンで調理

この日はベーシックブレンドを使った海老チャーハンを作ってみます。ベーシックブレンドにははと麦、もち麦、ピロール玄米、はだか麦、胚芽押麦が含まれます。これは炊く前(お水入れる前)。

炊いた後。

もち麦などが良い働きをしている美味しいチャーハンができました。プチプチ食感がたまりません。

↓利用したレシピです。↓

さいごに…雑穀米を取り入れる大切さ

雑穀米を積極的に取り入れる理由には、健康を意識しているからです。雑穀米自体もともと食物繊維が豊富なものですが、この「デトッ穀」はさらに食物繊維の量がすごいです。特にベーシックブレンドは「雑穀アワード金賞」を受賞した商品です。腸内フローラと消化吸収を考えたまさにダイエット中にはおすすめの雑穀米と言えるでしょう。美容・健康すべてに気を使っている方はポリフェノールブレンドも良いですよ♪ 気になったら食福しかり・長寿の里をチェックしてみましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でまいちぃをフォローしよう!