レビュー

無料でも十分な威力を発揮するデータ復元ソフト「EaseUS Data Recovery Wizard Free」

仕事で大事なデータをうっかりゴミ箱に入れてしまい、削除してしまった…なんて経験はありませんか。そこでお手軽で無料で使えるリカバリーソフトをご紹介します。しかもMacでもWindowsでもOKです!

今回ご紹介する「EaseUS Data Recovery Wizard Free」はHDDだけではなく、外付けデバイス(ポータブルHDDやUSBメモリなど)、デジカメ、携帯など多数のメディアから削除やソフトクラッシュ、HDD障害など原因不明のデータ損失にも対応ができる万能なデータ復元ソフトです。

「EaseUS Data Recovery Wizard Free」の使い方

まずソフトを無料でダウンロードします。
20160606_1
URL:http://jp.easeus.com/data-recovery-software/drw-free.html

データを復元する流れは以下の通り。とても簡単。
20160606_1.1
ダウンロードすると以下の画面が出ます(Mac OS X10.11.5)。アプリケーションフォルダに入れます。
20160606_2

アプリを開くと以下の画面が出ますから、ファイルの種類を選んだ後「続ける」をクリックしてください。
20160606_4
ファイルが保存されていた場所を選択。
20160606_5

20160606_6

全体でスキャンをかけるとファイル数と容量が出ます。
20160606_7

スキャンした場所の特定をしたい時は選び直します。
(例)Macintosh HD→Users
20160606_8

「リカバリー」をクリックすると即リカバリーが終了!
20160606_9

「EaseUS Data Recovery Wizard Free」を使ってみて

私は誤ってデータを消すことが多いのはメインのMacなので、こちらにソフトをダウンロードしました。リカバリーの速さにはビックリです。
無料でも十分なのですが、2GB超えの重いデータ向けの有料版も用意されています。8,900円〜。
20160606_10
永久無料アップグレードに対応になるので、2GB以上のデータを扱うことが当たり前な方には有料版をおすすめします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でまいちぃをフォローしよう!