ベーカリー

「ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション 丸の内店」のクロワッサンは絶品! パリパリでバターたっぷりの味は忘れられない!

 先日、東京・丸の内に行ってきたのですが、帰りにパンをお土産に買っていこうと思い、入ったお店がちょっと高級感のある「ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション」でした。筆者はこの頃塩パンやクロワッサンを必ずと言って買うのですが、こちらのクロワッサンが最高に絶品でした。

「ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション 丸の内店」について


 フレンチレストランを東京都内に展開するJoel Robuchon氏によるベーカリー、パティスリーの販売もしているカフェ。2009年に丸の内ブリックスクエアにオープンしました。初めてお店を見かけたときはガレットのお店のイメージが強く、いつかテイクアウトしようと考えていたお店です。系列店は六本木ヒルズ、恵比寿ガーデンプレイス、日本橋高島屋にあり、渋谷ヒカリエと新宿ニュウマンにはパン専門店が近年オープンしました。

名称 ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション 丸の内店
住所 東京都千代田区丸の内2-6-1 丸の内ブリックスクエア1F
交通手段 東京メトロ「二重橋前」下車徒歩3分
JR「東京」下車徒歩5分
地図
定休日 無休
営業時間 11:00~21:00(L.O.フード20:00/ドリンク20:30)
電話 03-3217-2877
ウェブサイト http://www.robuchon.jp

今回はパンのテイクアウトのみ。クロワッサンなどを購入

ガレットのテイクアウトもしたかったのですが、また後日にすることにして、パンを購入。人気No.1の「クロワッサン」(259円)はもちろん購入。見た目にもパリパリしてそうで、口当たりも軽そう。美味しいクロワッサンの条件が揃ってそう。

自宅で食べてみましたが、中はバターたっぷりで外はパリパリとした食感がたまらなく絶品クラスの美味さでした。次回来店時も買いに行きたい。そう思ったほどです。

それと「4種のチーズのフォカッチャ」(410円)とくるみとレーズンの入った天然酵母ハード系の「ルヴァン ノワ レザン」(205円)も購入しました。「4種のチーズのフォカッチャ」はブルーチーズとくるみが入っていて、はちみつで味付けしたもの。ちょっと甘かったかな。同じフォカッチャなら価格は高くなるが「季節野菜のフォカッチャ」やソーセージの入ったものの方が筆者好みだった。「ルヴァン ノワ レザン」はやはり固めでレーズンが甘めとのことです。どちらも好みが分かれるパンでした。

さいごに

とにかくクロワッサンはこれまでで一番美味しいクロワッサンだと感じました。次回は季節を変えて、ガレットのテイクアウトもしつつ、クロワッサンをまた購入しようと思っています。No.2の「ロブションのクリームパン」やNo.3の「パン オ ショコラ」もいただいてみたいです。また行きたいお店の仲間入りでした。下記のクロワッサンが美味しいお店のものも食べてみたいです。

東京の著名フレンチ8店のクロワッサン食べ比べ [食べログまとめ]
https://tabelog.com/matome/4151/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でまいちぃをフォローしよう!