グルメ情報

お台場たこ焼きミュージアムが面白かった! 初来場の感想など

ずっとお台場に行った際には、絶対立ち寄ろう!と思っていた「お台場たこ焼きミュージアム」にやっと行くことができました。筆者はかなりたこ焼きが大好きで、中でも大阪発のたこ焼きが特に好きなのでぜひ!と思っていました。先日初めて来場した感想をお伝えします。

「お台場たこ焼きミュージアム」とは

「お台場たこ焼きミュージアム」は2010年11月に誕生したフードテーマパークで、たこ焼きの本場・大阪から選抜された名店5店舗が出店し、たこ焼き職人の腕を競ういわゆる“エンターテイメントパーク”であります。

名称 お台場たこ焼きミュージアム
住所 東京都港区台場1-6-1 デックス東京ビーチシーサイドモール4F
交通手段 ゆりかもめ「お台場海浜公園」下車徒歩2分
りんかい線「東京テレポート」下車徒歩5分
地図
定休日 年1回
営業時間 11:00~21:00
電話 03-3599-6500
ウェブサイト https://www.odaiba-decks.com/news/event/takoyaki.html

たこ焼きのルーツを知る場や神社、グッズショップまで!

たこ焼きのルーツ・明石焼きからラヂオ焼きまで、その後のたこ焼きの誕生に至るまで詳しく解説がしてありました。なるほど。

何と神社が!

お参りもできちゃいます(笑)。

この他、たこ焼き器などたこ焼きに関するグッズも販売しておりました。お土産にどうぞ。

出店5店舗について

天王寺アベノタコヤキやまちゃん

鶏ガラスープをベースに10種類以上の野菜と果物が練り込まれ、さらにかつおと昆布のダシを合わせた生地が売り。

「やまちゃん」のたこ焼きは中玉サイズ。まずは“すっぴん”を食べるのが一押し。外はカリッと中はトロッと。

芋蛸

具材に山芋を使った生地が絶妙。山芋の食感がたまらないたこ焼き。

大玉でたこも大ぶり。ぜひ「芋たこ焼き」を“すっぴん”で食べてみたいですね。

たこ焼 十八番

香ばしい味を引き立てる粉末の小エビ、天かすのサクサク感。中はクリームのようにとろりとしているたこ焼き。

カリカリサクサクの食感を逃さない理由は天かすの返し方。基本の味は4種類。こちら深海塩で食べてみたい。

会津屋

元祖たこ焼き屋。20年前くらいに実際に大阪の難波にある百貨店にてお土産で買ったことがあり、さっぱりしていて美味しかった思い出がある「会津屋」さんのたこ焼き。まさか東京で食べれるなんて思いませんでしたね。

サクトロなたこ焼きで、かつおだしに醤油を加えた香ばしい和風の生地。ソースなどもかけずに食べれるシンプルさが人気です。

たこ家 道頓堀くくる

関東でも店舗がある難波の名店です。ふわっとした生地がポイント。中には大きめのたこが入っています。

今回は「会津屋」、「くくる」を制覇

今回は「会津屋」さんと「くくる」さんのメニューをいただきました。まずは「会津屋」さんのおためし三種盛り(12個630円)。大阪で買った時よりは小ぶりでおやつ感覚で食べれました。12個でも物足りないくらい。もっと食べたかったです。初めて食べたラヂオ焼きは意外にもすごく美味しかった。

「くくる」さんの大たこ入りたこ焼きと明石焼きが4個ずつ入ったもの(630円)。実はこの日が明石焼き初挑戦。こちらも他の店舗で提供するものより小ぶりで、熱々のトロトロでたこ焼きがすぐ崩れていきます。明石焼きはこういったふわとろのたこ焼きの方が相性が良さそうですね。

フードコートは1人〜4人のスベースがあります。おひとりさまも大勢ももちろんOK!

※他店舗は制覇したら随時更新します。

さいごに。他のお店でもぜひ食べに行きたい!

今回はたこ焼きの元祖とふわとろをいただきましたが、次回は他の店舗のメニューをいただいて、全店舗制覇したい!そう思いましたね。わざわざ大阪に行かなくても大阪の味がいただける東京では貴重なスポットです。たこ焼き好きにはたまらない! 5店舗で少ない数のメニューを注文して食べ比べしたりとか、2種、3種、4種盛りといった複数の味を楽しむのがおすすめです。たこ焼き好きなのにまだ行ったことがない方はぜひ行ってみてくださいね!
それにしてもフードテーマパークって面白いですね!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でまいちぃをフォローしよう!