モニター

【Xperia Z4モニターVol.3】約1か月使ってみて率直な感想

※「Digital Woman」での公開日:2015年7月12日

※ソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社からXperia™アンバサダー・プログラムのモニターとして、「Xperia Z4 SOV31」及び「SmartWatch3」をお借りしていました。
※お借りしていたのは開発機ですので、製品版とは仕様が異なります。ご了承ください。

Xperiaアンバサダーのモニターとしてお借りしていた「Xperia Z4 SOV31」ですが、先日返却いたしました。何だか1か月あっという間でしたね。ちょっと悔いが残ります。では、私の視点による「Xperia Z4 SOV31」に対する率直な感想をお伝えしたいと思います。

一番気に入った点は音質の良さ!

今回のモニターで最も楽しんでいたのは、音楽視聴。なかでもヘッドホンを使用しての視聴。イヤホンジャックにヘッドホンを指すと、サウンドの自動最適化の設定ができ、「ON」にすると自分の耳に適した最高の音が楽しめるんです。
sound

残念な点は表示フォントが変わったこと

デザイナーでもある私は表示フォントも気にしてしまう方。Xperia Z4はAndroid5.0(Lolipop)搭載。私物のXperia Z Ultra(OS4)と比較すると微妙に書体が変化していませんか? 私はOS4の時の「モトヤマルベリ」の方が好きでした。OS5ではゴシック系に変わってしまいました。それだけが残念。次のOSでは「モトヤマルベリ」に戻してくれませんかね〜。
※上がZ4。下がZ Ultra。
z4ul
zultraui

ココが新鮮だと感じた点

Android5.0(Lolipop)における設定・メニューの表示。4.0とは全然変わりました。例えば設定とか着信の表示とか。「手ぶくろモード」があるんですネ。手袋したままでも操作ができるとか。4.0のUIに慣れてしまっているせいか、モニターをする当初はぎこちなかったです。
2015-06-13-02.10.40

SmartWatch3を初体験してみて

最初は使うのにぎこちなかった「SmartWatch3」。最低限の使いこなしとしては歩数計。着信やメールの受信がひと目でわかるのはいいですね。充電が完了した後は熱くなりますね。あと、女子の腕にはちょっと大きめですね。色は可愛いイエローでしたね。
bluetooth
DSC_0004
総括すると、「Xperia Z4」はまさにフラッグシップと呼ぶには相応しく、日常における使いこなしとして万能なスマートフォンです。カメラとして使うにしても、お風呂の中で使うにしても、音楽視聴に使うにしても最高です。興味がある方はぜひ各キャリアのショップでお手に取ってみてください。

ソニーモバイルコミュニケーションズの皆様、そしてアジャイルメディア・ネットワークの皆様、この度は大変貴重な経験をさせていただき、ありがとうございました。

Xperia™ Z4の情報はこちらから

Xperia™ Z4 SOV31 | ソニーモバイルコミュニケーションズ
http://www.sonymobile.co.jp/xperia/au/sov31/

Xperia™アンバサダーサロン|ソニーモバイルコミュニケーションズ
http://www.sonymobile.co.jp/xstyle/ambassador-salon/
「ユーザーブログ」では、今回のイベント参加者の報告を随時更新していますので、ぜひご覧ください!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でまいちぃをフォローしよう!